エアコン内部にカビができるのはなぜ?

2021年5月8日

エアコン内部にカビができるのはなぜ?

について解説していきたいと思います。


解説
→冷房運転時に限るのですが
室温を一気に冷やしていくので
エアコン内部に結露水が発生します。

冬の窓をイメージしてもらえるとわかりやすいかと思います。
室内の温度と室外の温度差により
窓には必ずと言っていいほど
結露水がつきますよね?

小学生の頃の朝の日課がこの結露水とりだったのが懐かしいです。
というのは置いておいてww

その結露水が
エアコンが吸い込んだホコリなどと混ざりカビになるのです。


次回はエアコン内部のカビは
どのような影響を及ぼすのか書いていこうと思います。
ページトップへ戻る