エアコン内部のカビ人体に与える影響

2021年5月9日

エアコン内部のカビ人体に与える影響

についてです。

エアコン内部では結露水がホコリと混ざり合い
カビが発生すると解説しました。
エアコン内部カビができるのは?なぜ?


汚れているエアコンを使うというのは
エアコン内部のカビを部屋中に撒き散らしていると言っても過言ではありません。


その空気を吸いこむことで起きることをご紹介します。


①様々なアレルギーの一因に
小さなお子様が喘息になって咳が止まらないというのもエアコンからの空気が原因となっている場合もあります。

②肺炎を引き起こす可能性
こちらも小さなお子様、ご高齢の方など免疫力の低い方に見られやすいとのことです。


③呼吸器の不調の原因になる可能性


④夏型過敏性肺炎になる可能性
エアコンの空気が原因なことが多いとのこと


原因となる可能性という話なので
必ずエアコンからの空気とは限りませんが
締め切った部屋内に流れ込んでいる空気は
エアコンからの空気です。

エアコン内部がカビだらけで使用していれば
上記4つのようなことが起きてしまうこともあるかもしれませんね。。


コロナ禍でおうち時間が増えている状況なので
今年もエアコンを綺麗にし
お家の空気を綺麗にしましょう。



次回は市販のエアコン洗浄スプレーについて解説します。




ページトップへ戻る