光触媒コーティング作業の流れ

2021年4月13日

1:埃はらい、接触部分の簡易除菌

コーティングを行う前に
埃を払ったり、ドアノブなのどよく手が触れるとこを除菌拭きします




2:養生
微粒子でコーティング剤を塗布していきますが
念のためしっかり機械、書類など濡れないように
新品のビニールを使いカバーしていきます。
acf55647b25bc76592ca4100f4ed567e
今回はいつも定期清掃に入っている病院さんでのコーティング施工となりました。
機械が多くあるのでこのように養生していきます。
1e50bf63a674735b3d55495510683553
3:噴霧

噴霧器を使用し丁寧に噴霧していきます。
全体を噴霧し
10分から20分ほど浸透するのを待ち
最後に養生の撤去していきます。


今回は50平米あたりでしたが1時間ほどで
終了しました。

光触媒気になってたけど
どんな作業するんだろう?
という不明点を持たれている方や飲食店、クリニックなどお店の経営者さん

これから導入したいという
おそうじ本舗他店舗の方へ
参考になればと思います。


金額などは
一度お見積もりに伺いますので気軽にお問い合わせください。




ページトップへ戻る